2019年04月16日

美人ハンターが選ぶイチ押しの鉄板アパレル!(アクセサリ編)

全国のお洒落カプセラの皆さん、こんにちわ!shu oisibbです。

突然ですが皆さんは、自分のキャラクターに何かアクセサリを付けていますか?

本来、「アクセサリ」という言葉には、「付属品」や「装飾品」といったような意味がありますが、EVEにおけるアクセサリというのは単なる付属品に留まらず、自分のキャラクターのイメージを表現出来るれっきとした重要な要素の1つになります。
同じ服装でも、カッコいい義手や義眼、メガネ等を付けると、それだけで雰囲気がガラッと変わりますよね!

今回は、私が個人的にオススメしたいイチオシのアクセサリについてご紹介したいと思います!



Cybanetic Arm シリーズ(義手)
初期服にはない「オーグメンテーション」というカテゴリに属するアイテムで、見た目のインパクトが非常に大きいアクセサリです!
多分EVEのアクセサリというと、こういう義手を連想する人が多いんじゃないかってくらい、印象に残るアイテムですよね!

ちなみにデザインについては種類が2つあって、「内部構造が露出しているタイプ」「完全に蓋をしているタイプ」に分かれます。

内部構造露出型
Women's 'Vise' Cybernetic Arm (black and orange ringed right).png

完全密閉型
Women's 'Vise' Cybernetic Arm (matte black right).png

もし両腕を揃える場合は、購入前に外見をちゃんと確認しておきましょう!

ちなみにNew Eden Storeでは、現在"black and orange ringed"カラーと、"matte black"カラーの2つが販売中ですが、マーケット上でも平均200~300M isk前後で、過去に出た一部のカラーがまだ出回っているので、そういうのを購入するのも良いでしょう!
特に、右手が大幅に安くなる傾向にありますね。



SPZ-3 "Torch" Laser Sight Combat Ocular Enhancer (right/black)
SPZ-3 Torch Laser Sight Combat Ocular Enhancer (right black).png
アイパッチ風の未来的なデザインの義眼で、男女両方で装着する事が出来る上に、ミリタリー海賊サイボーグetc、どんなスタイルにも合わせやすい非常に汎用性が高いアクセサリです!

ただし、装着出来るのは右目のみで、他のEyewearは装着出来なくなります。
あと、ポートレート撮影時に右目側の眉等をあんまり大きく動かすと、それに連動して軟質素材みたいに形が伸び縮みしてしまい、表情が間抜けっぽくなってしまう事があります。
fddc6eda8f35d12f33bfdeccbb0bdb30.jpg
ちょっと極端ですが、だいぶグニャ~っとしちゃってる上に、パーツが顔にメリ込んじゃってますね。

上手に使うコツとしては、真ん中の黄色い丸マークの形を綺麗に保ちつつ、パーツが顔にメリ込まないように、右目側の眉を動かしながら形を調整する事。
それと、左目だけで目線をしっかりキメる事ですね!

3521288637a5c8675df3e149e913398e.jpg
(`・ω・´)…キマッた!

価格がちょっと割高で約200M isk程するので、金銭的に余裕がある場合じゃないと手に入れるのは難しいかもしれないんですが、それに見合う満足度はあると思います!

ちなみに、マーケット上やキャラクターカスタマイズ上では「Eyewear」にカテゴライズされているので、探す時はその点にご注意を!



さて…ここで、今ご紹介したアクセサリを実際に使っている
お洒落なカプセラのポトレを1枚ご覧頂きたいと思います♪


91e525604cef779746c03b45deeb53ae.png
Model : Sin Morikane

エモをベースに、EVEらしいSF的要素を組み合わせたお洒落なコーディネート!
アクセサリの選び方が秀逸で、ワイルドでいながら適度な色気もあって、個性が際立ってますよね。

よく見ると、実はリップの色がかなり濃いんですけど、それぞれのアクセサリにインパクトがあるので、全然キャラの雰囲気が負けてないですし、むしろ全体の雰囲気とマッチしていて、色気がより引き立っていると思います。
ちなみに、左腕のタトゥーですが、これもマーケット上で購入可能です。

様々なアクセサリを上手に使った好例といえるポートレートだと思います♪

快くポトレを提供して頂いた Sin Morikane ちゃん
どうもありがとー!!




さて、最後にオーグメンテーション系とは別の、フォーマル寄りなアクセサリについてご紹介したいと思います!

Women's “Mirelle” Upwell Executive Spectacles
Women's “Mirelle” Upwell Executive Spectacles.png
オーソドックスな黒縁メガネですが、こちらも印象付けという意味では、非常に貢献度の高いアイテムですね!
EVEの初期アクセだと、グラサンは結構あるんですけど、こういうちゃんとした「メガネ」ってないんですよね…。

高級感のあるドレス系のアウター辺りと合わせて、ビジネスウーマン風の知的な雰囲気を出したり、データアナリストコート等と合わせて研究者風にするといった、フォーマルな方向性のファッションに最適です!

こちらも、小物ながらジタ価格で約280M iskと結構な値段がする上に、義眼と違って男女の区別があるので、購入間違いがないように気をつけましょう!

また、ポートレート撮影時の注意点として、正面からのアングルだと、ガラスで透けた所に薄く変な影が入ってしまって、前から見ると色付きのメガネみたいに見えちゃう事があります。

b3ad9429d1136a7e3ab7823bc0c8fc8c.jpg musuka.jpg
悪くはないんだけど、ちょっとム〇カっぽい…w


気になる場合は、横からのアングル1番or6番目のライトを使って、光が強めに当たるように撮影すると良いでしょう!

shu oisibb.jpg
第2回 Ms.EVE japaneseの時のポトレで、1番ライトを使用。
複光に5つ目の黄色系ライトを使い、体を左に捻って出来るだけ強い光が当たるように撮影しています。





ちなみにEVEで購入可能なメガネはもう1つあって、Women's 'Farsight' Augmented Spectacles というのがあるのですが…。
Women's 'Farsight' Augmented Spectacles.png

これがちょっと曰くつきのアパレルで、マーケットの一覧に名前が存在していないばかりか名前をオートリンク化する事も出来ないのに、実装自体はされていて、マーケット上でも普通に売買可能な上に、購入すればちゃんと装着する事も出来るっていう謎のアイテムなんですよね…。

男性版のものについては一覧に名前があるので、多分不具合だと思うんですが、一向に治る気配がないですねw

とにかく現状ではマーケットの一覧に名前が存在していないっていう状況なので、入手するには、他プレイヤーからアイテムのリンクをコピーしてもらって、そこからマーケットに飛ぶっていうややこしい方法になっちゃいます。

7f81d9953d43c1442b1f7dad07668310.png
Jita IV - Moon 4 - Caldari Navy Assembly Plant に行って、「View Merket Details」をクリックすると…

c4836a664fb9ad076ad804a3eb3a21ce.png
「No Type Selected」と表示されてはいるんですが、ちゃんと購入可能です。

一応、私は現物を持っていて、リンクも保存してるので、もしアイテムのリンクが欲しいって方がいらっしゃれば、メール等でご連絡ください!
※価格詐欺や不具合については自己責任でお願いします。

ちなみに今の価格は一番安いもので約17M iskと大変お求めやすい価格になっていて、入手経路が相当変わってる上に、マーケットの一覧にも名前が存在していないアイテムなので、持ってると珍しがられるかもしれないですね!


さて、アクセサリ編、いかがでしたか?
アクセサリは何かとお金がかかるアイテムなので、なかなか数を揃えるのって大変なんですけど、あればそれだけ表現の幅が劇的に増えるので、お洒落を極めるカプセラさんには、是非一度挑戦してみて欲しいと思います!

でわでわ!


posted by shu oisibb at 01:16
"美人ハンターが選ぶイチ押しの鉄板アパレル!(アクセサリ編)"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: