2022年01月24日

CL 2v2トーナメントを終えて

こんにちわ! shu oisibb です。

1/2~1/22に開催された Abyssal Cult Club(ACC) さん主催のPvPイベント、CL2v2トーナメントに参加してきました!

[告知]年明けCL2v2トーナメント
20220103152838.jpg

【動画】
https://www.twitch.tv/videos/1250568182
https://www.twitch.tv/videos/1272025595

私のパートナーは Osat Bartlett さん!
EVE Online Japan Wiki 管理人も務めるベテランプレイヤーです!
92954336.jpg

お声がけ頂いた時は「私なんかで良いんですか!?」って感じですごくビックリしましたし、正直私はCLに関しては素人同然だったので、バートさんのご意見や助言がすごく頼りになりました。
今回のFit構成や作戦の大部分はバートさんに考案して頂いたものになります。
ちなみに戦術的な事やFitに関してはバートさんがご自身のブログで詳しく解説して下さっているので、是非そちらをご覧下さい!

・鬼の末裔
https://oni-wiki-writer.blogspot.com/2022/01/2022cl2v2.html

バートさんの見解を読んで改めて思いましたが、やっぱりバートさんの知識量や分析力はケタ違いですね!
改めてすごい人と組んでたんだなぁとしみじみ思いました。
個人的にはバートさんと一緒に楽しく戦えた事が何よりも嬉しかったです。
元々バートさんと面識はあったのですが、練習中も一緒に笑ったりしながらお互いにちゃんと意見を出し合えましたし、意思疎通もスムーズに出来たので、私としては全幅の信頼を置いて戦う事が出来ました。
この点は本当に感謝したいと思います。
バートさん、ホントにありがとうございました!楽しかったです!!



私は今までずっとFG PvPをメインでやってきたので、CLについては全くと言って良い程知識がありませんでした。
初めの一週間は「一から勉強せねば…」と思い、船の速度やスロット・ボーナスといった基礎性能を頭に叩き込んだのですが、やっぱり船の大きさが違うと操艦やモジュールの選び方も変わってくるものですね。
正直、今まで自分が培ってきた経験や知識は6割くらいしか使えませんでした。

例えば、FGならハイスロットの武装は一番口径の大きいものを積めばとりあえずOKだったのですが、CLでは中口径や小口径のものを使う事の方が多いですし、オービットや相手へのアプローチも自動操縦ではなく手動操艦しないとうまく出来ない場合があったりと、操艦方法を見直す必要がありました。
タンク時間もFGに比べて長いですし、スピードも全然違うので個人的には初心に戻って勉強し直すつもりで練習しました。

結果としては1回戦勝利→2回戦敗退→敗者復活戦1回目優勝→2回目敗退…という感じだったんですが(多分ベスト8に当たるのかな?)バートさんと一緒でなければ1回戦すら突破出来なかったんじゃないかと思います。
他の人とお話してても、そういう自力の違いのようなものは感じましたね。
特にナイト君はホントに強かった…。
バートさんも仰ってましたが読み負けたって気持ちが強いです。
というか、読みの深度が違うというか頭2ツ分くらい飛び抜けているものがありましたね。
ただ、その分良い経験をさせてもらいました!(サンダードームサーバーにも入れたしね!)

最後に、大会運営に携わった全ての方にお礼を申し上げたいと思います。
どうもありがとうございました!
おかげで楽しくプレイする事が出来ました!
応援してくれた方にもお礼を申し上げます。

次回開催時はどーするか分かりませんが、次は裏方に回ってもいいかな…?
でわでわ!
posted by shu oisibb at 05:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください