2019年08月09日

shu oisibbオススメのLow-sec PvP入門用フリゲート

こんにちわ!shu oisibbです!

8月になり、いよいよ夏本番となりましたが、皆さん暑さ対策はしてますか?
今年は全国的にかなり暑いみたいなので、長時間日差しに当たらないよう気をつけて、小まめな水分補給を忘れずに取るようにしましょうね!



さて…実はこのブログ、一応書くカテゴリを大雑把に分けているんですが、なんかPvP考察集の数だけ少ないなぁっと思ったので、これを機に色々書いてみる事にしました。

というわけで!
今回は、私が個人的にオススメしたい「Low-sec PvP入門用のT1FG」をご紹介したいと思います!

といっても、例えばEVEを始めてまだ数日の人が、いきなりSolo PvPに挑戦する…ってのは、さすがに無理があるので、今回は「ある程度スキルがあり、フリートPvPもすでに何度か経験している人がSolo PvPに挑戦する」を前提にお話ししたいと思います。



【強い船に乗る】

特に乗りたい船がないのであれば、まずはSolo PvPに強い船に乗ってみるのがオススメです。
単に勝つ見込みが上がるだけではなく、どういう船が強いのか、何が強いのかを自分で乗って(あるいは戦う事で)理解出来るからです。
つまり、「トップメタ(環境)」を理解するという事ですね。

以前このブログでも取り上げましたが、Low-secのSolo PvPに強いT1FGについて考えてみると、統計上、勝率と単艦運用率(Solo)が高いT1FGは…



ブリーチャー
過去3か月の勝率:58%、単艦運用率:22%、使用者:約6400人
 →スタンダードFit:ロケット装備のDual Tank近距離カイト型


インカーサス
過去3か月の勝率:51%、単艦運用率:22%、使用者:約9800人
 →スタンダードFit:ブラスター装備の高火力至近距離型

トーメンター
過去3か月の勝率:47%、単艦運用率:28%、使用者:約5400人
 →スタンダードFit:ビームレーザー装備の高火力近距離カイト型


トリスタン
過去3か月の勝率:46%、単艦運用率:19%、使用者:約26000人
 →スタンダードFit:近距離タレット型・ニュート型・カイト型

この4機になります。



初級者の方は、この4機の中のいずれかを選ぶのがベターでしょう。
船の強みやスタンダードなFitについては、Wikiを見てもらうとして、この4機に当てはまる共通点を洗い出してみると、おおむね下記の共通点がある事が分かります。

(全艦共通)
・Mid slotとLow slotが3~4つ備わっており、Fitの拡張性に優れている。
・ドローンが展開出来る。


(部分的に共通)
(1).オーバーロード時のDPSが200を超えるか、約4500以上の実効ダメージをタンク出来る。
(2).AB装備時の最高速度が1100~1200m/s台に達し、MWDを装備する事で3300m/s以上に達する。
(3).主武装の有効射程距離がスクラム圏内全域をカバーするか、それ以上に達している。


これらの要素は、船のトータルバランスを考える上での一つの基準になります。

もし自分でFitを作る際には、上記の条件を念頭において、火力防御スピードのトータルバランスを考えていくと良いでしょう。



【基本を学べる船に乗る】

また、初級者の方が乗るべき船について、具体的にどういったものが望ましいかを考えてみた時、出来るだけ色んな武装や戦術を試せたり、様々な船と勝負しやすいという事も重要になるかと思います。

Solo PvPでは、自他のどちらが有利なのか、あるいは、どうすれば有利になるのか(逆に、何をしたら不利になるのか)を判断する分析力が重要になります。

これが分かっていないと、いくら索敵がうまくても、自分が倒せるのかどうか判断が出来ませんし、自分が負けた時、なぜ負けたのか(どうすれば勝てたのか)を考える事が出来ません。

特に、タレットの特性(トラッキング性能や射程距離の違い)を理解する事が大事ですね。
例えば、自分がブラスターを装備して、相手がビームレーザーを装備している場合を考えてみましょう。

トラッキング.png
緑:ブラスター
赤:ビームレーザー

この場合、距離を詰めて500mオービットすれば、ブラスターの方がトラッキングの面で有利ですが…

射程距離.png

逆に距離を離されてしまうと、射程距離の面で不利になります。

こうした武装の特性が分かるようになれば、それぞれの船に対する攻略法を考える事が出来るようになりますし、自分が乗っている船(Fit)の弱点やそれを補う方法にも気づきやすくなります。



こういったノウハウを身に着ける為には、実際に自分で様々な武装や戦術を試してみたり、色んな船(Fit)と戦って、経験を積んでいく事が大切になりますが、個人的に、初級者さんが乗るにあたって一番参考になるのは、トリスタンだと思います。

トリスタンであれば、タレットは近距離・遠距離砲のどちらも使えますし、ニュートも混ぜられる上に、ドローンも使える為、様々な武装の特性を一通り体験する事が出来ます。
また、カイトも出来るので、遠距離カイトの基本を学ぶ事も出来ます。

T1FGとしてはスピードがかなり遅い船ですが、それ故に速度の重要性を逆に理解しやすいかと思いますし、どんな船が相手でも、それなりに勝負する事が出来ます。(勝ち負けはとりあえず抜きにして…)

ただ、どんな船がその人にとって良いかは、その人がどんな風に戦いたいのか、スキルをどこまで育てているのかといった事はもちろん、所属しているコーポ(フリート)等で経験してきた事や、その人が元々得意としている戦闘スタイルによっても変わってくるかと思います。

例えばトリスタンに乗ってみて、もしスピードが足りないと思ったら、ブリーチャー等を試してみても良いと思いますし、相手との間合いをコントロールする事をより重視するのであれば、Dual WEB FitやカイトFitを極めてみるのも良いでしょう。

また、攻撃力が欲しければ、トーメンターに乗ってみるというのも良いと思いますし、至近距離で戦う事が気に入ったなら、インカーサスに乗ってみるのもアリだと思います。

                トリスタン
フローチャート.png
トーメンター    インカーサス    ブリーチャー



さて、いかがでしたでしょうか。
また機会があれば、こういう事をこれからもチョイチョイ書いてみようと思いますので、参考になれば幸いです!

でわでわ!




posted by shu oisibb at 20:28| Comment(0) | PvP考察集(Fit構築・戦術等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする