2018年11月27日

美人ハンターが選ぶイチ押しの鉄板アパレル!(Tops編)

全国のお洒落カプセラの皆様、こんにちわ!shu oisibbです。
全然関係ないんですが、ちょうど今日「ボヘミアン・ラプソディ」を見て、映画館で号泣してきました・・・。
隣のおじ様おば様と泣きポイントが同じで、泣き笑いになっちゃったw



さて、上着はポートレートに直接映る重要なアイテムになりますが、アウターは何かと高額で手を出せない事が多いですよね・・・。
しかし、インナーであれば価格も安くて手を出しやすい上に、初期服と組み合わせて個性を引き立たせる事が出来ますし、単体でも十分お洒落を楽しむ事が出来ます!
今回は、私が個人的にオススメするイチオシのTopsをご紹介しちゃいます!



Women's 'Avenue' Shirt (gray camo)
Women's 'Avenue' Shirt (gray camo).png
初期服の無地のタンクトップではパンチに欠ける、Tシャツの袖でせっかく買った義手が目立たない・・・そんな時はコレ!!
ジャケットのインナーにするも良し、単品で着るも良し・・・大体のアウターやオーグメンテーションにもバッチリ合う、汎用性が非常に高いタンクトップです!
オマケに価格も安く、お財布にも優しい!
「あれ!?インベントリに見当たらない!!」と思ってたら、いつの間にかALTの女の子に着させてた・・・なんて事もしょっちゅうです。
何なら、自分が持ってる女の子の数だけ買っても良いくらいの超鉄板インナーです!
お洒落をするなら、是非購入してみて下さい♪(赤もお求め安いので、両方揃えてもいいでしょう!)



Women's 'Emergent Threats' T-shirt YC 117
Women's 'Emergent Threats' T-shirt YC 117.png
私が一番気に入ってる柄のTシャツがコレ!
カルダリの初期服の黒いレザージャケットと合わせるとシックリ来るデザインで、ストリート風のカジュアルファッションが楽しめます♪
'Avenue' Shirtに飽きたら、こういうシャツを買ってくるのもアリですよ!!
上手に着こなせば、誰にもマネできない強力な個性を引き立たせてくれるでしょう。
ちなみに、これと黒いレザージャケットに、コルセアヒールを合わせて、その時の気分でパンツを選ぶ、というのが私の基本コーデになってます。



Women's 'Sterling' Dress Blouse (white)
Women's 'Sterling' Dress Blouse (white).png
女性アパレルとしては数少ないMidWearに属しています。(マーケット上では「Tops」にカテゴライズされている事に注意!)
ブラウス自体にかなり存在感がある為、単体で着てフォーマルな海軍ファッションにするのも良いですし、初期服のライダース風ジャケットやベストと合わせたり、Women's Exoplanets Program Director Coat と組み合わせるのも良いですね!
ただし、ポートレートを作る際に身体を左右に捻りすぎると、襟やボタンのラインが不自然に捩れて見た目が損なわれてしまう為、実質的なポージングの稼動域に制約が掛かる事に注意してください。
パンツの丈によってはおへその辺りが微妙に隠れず不自然に見える事があるので、気になる場合はインナーに黒地のTシャツやタンクトップ等を着てタックインしておくと良いでしょう。
また、インナーにしては価格がかなり高めで1B単位するものもありますが、一部のブラウスは数百M isk程度とギリギリ無理せず手に入れられる価格帯に収まっているので、狙い目を探しましょう!



お気に入りはありましたか?
前述の通り、インナーは組み合わせ次第で色んな使い方が出来ますし、その時の気分で変えやすく、個性を出しやすいので、是非色んな種類のものを集めて、お洒落を楽しんでみて下さい♪

All right!!

posted by shu oisibb at 02:30| Comment(0) | shu oisibb流ポトレ道場! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

Low-secの相棒 -Honored Solo Fighter-

Merlin乗りのSolo PvPerであるPhill Millemさんは、Low-secで一番仲が良い私の友達です。

Phill Millem
96318629_512.jpg

知り合ったのは今から2年程前で、お互いFW地域であるBlack Riseを狩場にするT1FG専門のSolo PvPerとして出会い、私はBreacher、PhillさんはMerlinの使い手として約半年間、敵として戦いました。

戦績は3勝3敗の引き分け。
Phillさんは一度負けたとしても、Fitや戦法を改良して、次に戦う時は必ず勝ってみせるような人で、お互いの技術を高め合う事が出来る良きライバルでした。

https://zkillboard.com/kill/57016387/
https://zkillboard.com/kill/57062285/
https://zkillboard.com/kill/59506289/
https://zkillboard.com/kill/59695114/
https://zkillboard.com/kill/60998771/
https://zkillboard.com/kill/61106439/


Phillさんは、人間的にもすごく気の良い寛大な人で、私の事を「Bud(相棒)」と呼んでくれます。

5a24d1a3b855ae0b60b3a16602a48366.png

本来、EVEは殺伐としたゲームであって、相手を騙したり、裏切ったりする事が当たり前であり、罵詈雑言が飛び合う事が日常茶飯事のゲームです。
それでも、勝敗に関わらず相手に敬意を表し、対戦を楽しむPhillさんの姿勢は、私のPvPスタイルに大きな影響を与えています。

【第5戦終了後・・・(ローカルチャットにて)】
Phill Millem > gf
shu oisibb > gf
Phill Millem > Your fights are always nice to worth the risk.
(君との戦いはいつもリスクを負うだけの価値がある。)
shu oisibb > you nice merlin rider.
(あなたは良いマーリン乗りだ。)
Phill Millem > thanks dude
shu oisibb > I am not good at English.I'm sorry if I was rude.
(私は英語が上手ではありません。失礼だったらすみません。)
Phill Millem > No probs... I'm brazilian.
(構わないよ・・・俺はブラジル人だ。)
shu oisibb > really?! I'm japanese.
(ホントに!? 私は日本人だよ。)
Phill Millem > Oh cool!
(まじか!)
Phill Millem > We are fighting from the distant parts of the planet!
(俺達は地球の遠い場所から戦ってるんだな!)
shu oisibb > yeah! amazing
(そうだね!すごい。)


【第5戦終了後・・・(ローカルチャットにて)】
Phill Millem > gf
shu oisibb > gf
Phill Millem > Man... my hands are shaking so much, that I barely could type "gf".... lol!
(いやぁ・・・あまりにも手が震えていて、やっと"gf"とタイプできたよ・・・w)
shu oisibb > lol me too!
(www 私も!)



己の力だけで戦うSolo PvPerにとって、強い相手に自分を認めてもらえるのは、とても名誉な事であり、相手と同じ感動や緊張感を共有出来る事は、単なる勝ち負けを越えた次元の喜びがあります。
それを教えてくれたのがPhillさんでした。

それ以来、私は対戦した後、相手に「良い(強い)と思ったところ」「対戦して楽しかった」というポジティブなメッセージを送るようになりました。
誠意というのは伝わるもので、それから沢山の友達やライバルとの交流が始まりました。

私にとって、国や言葉や文化の違いを越えて、互いに尊敬し合える関係を築ける事は、どんな勝利にも替え難い、真に価値のあるものです。

Low-secの対戦相手や友人達との会話
e642ad29f0cf5de5c7ad2c4093af5d0b.png d633ad00c07d5a2df16e8652345a8a97.png 6c33cd362a189f6ee7c94370dccc55bc.png 60c18a7d725342dd09aefc51ab05d42f.png


あれから2年の月日が流れましたが、今でもPhillさんとの交流は続いています。
ただ、戦う事はもうありません。
それは、PvPerとしてお互いの実力を認め合った事で、私達の関係が「敵」から「友達」という形に昇華されたからだと思います。
多分、これからも戦う事はないでしょう。

でも、戦った事で感じた思いや経験は、今でも私の中で確かに息づいています。


d0e88df8d85d2435f160941757fe26e1.png

6949541bb13938bbf7551fb61e480f56.png

私にとって、彼は目指すべきLow-secの"Honored Solo Fighter"です。



posted by shu oisibb at 16:06| Comment(0) | Low-sec冒険記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする